スーツの裏地には拘りたいものです

お洒落は見えないところから、といいますがスーツも同じです

スーツと言えば、やはり色、形、そして生地です。その生地の中には裏地も含まれています。お洒落は見えないところから、といいますがスーツも同じです。ですから、せっかく良い物を購入するのであれば、裏地もしっかりと確認することをお勧めします。基本的には店舗で購入することになると思いますから、しっかりと手にとって確認すると良いでしょう。

サイズもしっかりと確認しましょう。言うまでもありませんが、人間と言うものは日々、体型が変わるものです。ですから、一生に何回もスーツを購入することになるでしょう。その度に信頼できる店を見つけるのも面倒ですから、馴染みの店、というものを作っておくことをお勧めします。

若い時分なら大手のチェーン店でいいのですが、それなりの地位になったらオーダーメイドで作るでしょうから、馴染みの店を持っておくことは重要になってきます。修繕もしてくれますし、スーツの手入れの方法なども教えてくれます。手入れの方法は今でこそインターネットでいくらでも調べられますが、昔はよくわからなかったものです。ですから、非常に役に立ちました。

[スーツ裏地] キュプラとポリエステルの違いは | メンズのQ&A【OKWave】

さて、スーツの裏地ですが、物凄く拘っている人は刺繍なんかをすることもあります。もちろん、そうしたことはそれなりの地位になってからにしましょう。新人でそんなことをやったら周りから反発を受けることは必死です。ですから、それなりの地位になってから、そうしたことは行いましょう。